Revalo

KNOW-HOW

Revaloの評価ノウハウ

評価手法

戦略コンサルティングファームのノウハウと、HR領域での研究成果を融合し
高度な能力評価を実現しました。

  • ケース面接の活用

    ビジネスで遭遇する課題に近い「ケース(類似課題)」を出題することで、ペーパーテストでは測定の難しい「ビジネス基礎力」を可視化。入社後パフォーマンスに直結する実践的な評価指標を提供します。

  • 客観的な評価システム

    出題形式・質問内容・評価基準を全て一律に定める「構造化面接」を採用。 また、採点者や設問の違いにより生じるブレを統計処理により補正するなど、客観性への徹底した取り組みを進めています。

  • 地理的制約のないWeb面接

    予約から面接受験に至るまで完全にオンライン化し、地方・海外在住の候補者も自宅で簡単に受験可能な体制を構築。

評価軸

各業界のトップ企業へのヒアリング結果を基に、ビジネスにおける重要要素を5つに集約

  • 論理思考力

    ものごとを正しく理解し、解釈する力

  • 目的思考力

    目的を特定し、達成に向けた最短距離の道筋を見出す力

  • 創造力

    独自の視点からアイデアを生み出す力

  • コミュニケーション力

    相手の発言を理解し、自らの意見を正確に伝える力

  • 協働力

    チームとしての成果を最大化する力